wedding story

おふたりには、何気なく過ごしてきた日々の中にもいろんな記憶や思い出が数えきれないほどたくさんあると思います。

どんな結婚式にしたいですか?

そこにどんなお花があったら素敵だと思いますか?

おふたりの大切なエピソードを伺いながら、その想いに寄り添えるお花のご提案ができたらいいなと思っています。

今までにお手伝いさせていただいたお花たちを、そんなちょっとしたエピソードとともにご紹介いたします。

N様 オーダー制作

【ストーリー】

海外挙式後のお披露目パーティーということで

プロデュースとコーディネートをブランシュエットさんが、そして私はブーケと会場装花(ゲスト卓と吊り板上の装飾)を担当しました。

【ブーケ・ブートニア】

 シャビーな雰囲気のブルー系のリースブーケ。

グレイッシュな葉っぱや小花を合わせて、甘すぎずシックな仕上がりに。

【卓上装花】

ブランシュエットさんがご用意してくださった、フレンチポットやシリンダー、ディッシュなどいろいろなものにお花を添えました。

ゲストテーブルは流しスタイルで、レースのライナーやキャンドルなどおめかし小物とともにランダムに並べてスタイリングしました。

ケーキ台にもパティシエさんに会場にあしらった同じお花たちを添えていただきました。

A様 オーダー制作

【リングピロー】

バスケットアレンジをリングピローに仕立てました。

モスを台座となるようなスペースにして

リングはリボンに通していただけるようにしています。

リングガール用におつくりしたもので

どの角度から見ても、お花をたっぷりあしらっていて

少女が野の花を摘んだようなイメージに仕上げました。

色合いもとってもナチュラルです。

M様 オーダー制作

【両親贈呈用花】

ボックスフレームをお作りさせていただきました。

ピンク系のドライフラワーをさし色に、ボタニカルなグリーンを合わせて。

リース仕立てにアレンジさせていただきました。

中央には、おふたりのネームサイン入り。