About me

- my story -

 

フラワーデザインの専門学校に通っていた頃から「パリ花留学」を夢見て

初めて一人で訪れたのは19歳の時でした。

花屋に勤めて数年

本場でお花の勉強がしたい、と

意を決して1ヶ月の花留学に踏み切ったのは

人生で4度目のパリでした。

 

歴史ある建築物やアート、ブロカントの世界

個性豊かなパリで暮らす人たち

美しいものを上手に取り入れるセンス

花のある暮らしが根付くこの街にすっかり魅了され

私はパリが大好きになりました。

 

毎日を心地よく暮らすためのヒントが

パリの街にはあふれています。

 

そんなパリでの暮らしから得た気づきや

花留学経験を活かし

花仕事を通して人々の暮らしが少しでも豊かになるような、

そんなお手伝いをさせていただきたいなと思っています。

 

Hagino Hiroyo

 

 


 

 

2003年

フラワーデザインの専門学校卒業後、花店にて勤務

 店頭販売の他、ショップの活け込み、ウェディング装飾、展示会や企画展など空間装飾にも携わる

 

2009年

自己表現力を高めたいと熟慮したのち退職

同年フリーランスに転向

tane's garden 開業

オンラインショップ 「花雑貨のお店 tane's garden」 オープン

 

主にプリザーブドフラワー・ドライフラワーを用いた商品制作やレッスンを中心に活動

大手通販サイトの委託受注制作、雑貨店へ委託販売、クラフトイベントに出店など

 

2010年

二級園芸装飾技能士 取得

アトリエオープン

 

制作活動を続けていく中でデザイン性や創作性をさらに極めたいと模索していた頃、

パリで活躍するフラワーデザイナー斎藤由美氏との出会いをきっかけにパリスタイルに興味をもつ

 

2013年

パリにて斎藤由美氏・ヴァンソンレサール氏のレッスンを受講

      

2017年

さまざまな分野の創り手の方々との出会いがあり、花や植物に対して見つめ直していく中で

花仕事の幅をより広げたいと思いまた憧れのパリへ

斎藤由美氏のもとで1ヶ月の花留学

 

2018年

パリのエスプリを取り入れた独自の表現でワークショップやポップアップショップを中心に活動

神戸の結婚式場の専属フラワーコーディネーターとして従事

 

2019年

日々の暮らしやさまざまな想いに寄り添うお花のご提案をしていきたいと考え、

パリやアンティーク雑貨、暮らしにまつわる花仕事を中心に活動中